注目の記事 PICK UP!

【ビズリーチでオファーが来ない人へ】プラチナスカウトを大量にもらう方法

今回は転職サービスのビズリーチで、大量のオファーを獲得する方法を紹介します。

・登録はしてみたものの、あまりスカウト・オファーがこない。
・最初はある程度オファーが来ていたが、時間が経つとほとんど来なくなった。

という人に向けての内容です。

ここでいう、オファーやスカウト、プラチナスカウトなどの言葉の意味は、

「個別に転職エージェントや企業から面接を受けてみないか、というメッセージ」
になります。
よくビズリーチに登録していると、ビズリーチに登録しているメールアドレス宛に

○○様が希望する業界の求人があります

とメールが送られてきますが、これは誰でもくるメッセージなのでそもそも価値が薄いです。
この手のメッセージに反応して応募してみても、それは結局企業へ直接応募することと変わりがないと思います。
同じ案件でも、直接応募よりもエージェント経由で応募するほうが情報収集や書類選考の観点で有利に働くケースが多いです。
よって、案件に応募する前に多くのオファーやスカウト、プラチナスカウトを受け取れるようにしていきたい、ということが、ビズリーチを使う上で意識したことになります。

Sponsored Links

オファーを受け取るために重要な行動は1つ

それは、職務経歴表をアップデートすることです。
これが本当にむちゃくちゃ大事・・!
もう今からこのページからビズリーチのサイトに戻ってもらって職務経歴表を更新してほしいくらいです笑

冒頭で「最初はある程度オファーが来ていたが、時間が経つとほとんど来なくなった。」とありますが、それは最初に職務経歴表を更新したことによってエージェントがその人にオファーを送った可能性が非常に高い、というのが理由です。

実際、私も実験的に職務経歴表を期間を置いて4回ほどアップデートしましたが、どのアップデート直後でも大量にオファーが来ました。
これは職務経歴表をアップデートすることで、その人のアカウントが活性状態であることがエージェントや企業側に伝わるようになっているためです。

ですので、オファーを受けるためにはとにかく

職務経歴表をアップデートする

ことが重要になるんですね。

ビズリーチに登録したけどその後オファーがこなくなった人

・もうオファーがこなくなった・・そこまで求められてないんだな。。
・過去にビズリーチに登録してみて、いざ転職活動を始めようと思ったけどもうビズリーチは使えないかな・・

違います。答えはNo!
それは職務経歴表をアップデートしていないからです。
シンプルにアップデートしましょう。

Sponsored Links

職務経歴表をアップデートすることは良い事だらけ

個人的には、職務経歴表は過去に自分が行ってきたスキルを棚卸しするのにちょうどよい機会だと思います。
1年経って、職務経歴表に書くことがなにもない・・!
みたいな状況であればそこで危機感を覚えればよいし、もしくは自分がアピールすることが苦手だからエージェントを利用してアピールポイントを可視化してみよう、と思える。
それだけでも社会人としては大きな進歩です。

つまり、定期的にオファーを確認するために職務経歴表をアップデートをすることは、以下の利点があると言えます。

職務経歴表を更新するメリット

・優良求人に多く出会える可能性up
・自分のスキルの価値
・今後のキャリアの積み方
・自分はどの方向に向かっていくべきか

こんなことを考える機会・自分の可能性を上げる機会になるのです。これらを考えるだけで、そこら辺の社会人は出し抜けます。

・なんとなく仕事をして、数年後に気づいたら大したスキルが身についていない
・なんとなく仕事をして、周りと比べると自分の年収が大して上がっていない
・本当は価値のあるスキルを身につけられる環境にいるのに、アピール能力が強くないため自分の価値に気づくことができない

こういった状況を避けるためには、職務経歴表を書け!というアドバイスが一つの解決策になると思います。

ということで、ビズリーチをうまく使うためには、職務経歴表を更新しましょう。
オファーをもらうことによって、

・転職をしたいなー
・自分の市場価値ってどれくらい?
・自分のいる業界ではどんな人が求められているのだろう?

ということを知ることができますし、年収が上がるチャンスがあります。

意識高い系の方々は定期的に職務経歴表を更新しましょう。

転職活動における面接のノウハウはこちらの記事で展開していますので、よければ参考に。

それでは。

関連記事

  1. 【将来の期待値ありまくり】IT未経験者がIT業界に就職・転職するための方法論

  2. 【IT総合職版】仕事をやめたいと思うきっかけとその後のアクション

  3. 【やりたい仕事がない新卒や就活生は】とりあえずIT業界に就職しよう

  4. 大企業で出世する人とできない人の違いは明確。出世競争はそこまで激しくない

  5. 【成功体験】大企業へ転職したい人へのポイントと手順を伝授します

  6. IT業界で転職を成功させるために使用したいサービスとエージェント

  7. 大企業の子会社への転職ってどうなの?【中小企業より色々整備されてます】

  8. 【大企業(会社)を辞めたい人向け】辞める前に退職金の確認と稼ぐ準備をしよう

  9. 45歳以上のリストラ早期退職は今後も増え続けるのはほぼ確実【あなたは大丈夫?】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

このサイトの運営者

サイト運営者のティモンです。自分は大企業に入社してから、副業・転職活動をこなして収入を上げてきました。

大企業に勤めたからといって、そこまで収入を得られるわけでもなく、税金も増えるこのご時世、裕福と言える生活を送るのは難しいと思います。
そこで私が実践してきたのが、主に以下の3点。

・大企業の給料をベースにしつつ、副業で収益を得ることでお金に余裕が生まれる。

・給料ベースを上げるために転職をして年収を数百万円アップさせる。

・貯蓄しても価値がないこのご時世、投資に回すことで年利3〜4%の収益を得る。

このサイトでは、私が経験してきた上記の内容について、ノウハウや事実を発信する目的で立ち上げました。

また、大企業のみならず、サラリーマンは人間関係や仕事で悩みを抱えている人が多くいます。できれば会社に行きたくないと考えている人が8割を超えるのではないかと思います。

自分が周囲で聞く悩みについて、自分の経験ベースで解決策を発信していきます。

 

 

Follow Me!!

PAGE TOP